ベンチプレスは毎日した方がいい?筋肥大には2日に1回がベスト

ベンチで男らしくなりたい人
ここではベンチプレスを毎日した方がいいのか?という疑問の答えを知ることができます。

結論を言うとベンチプレスは2日に1回ぐらいがベストです。

ベンチプレスは毎日した方がいいのか、それとも毎日しない方がいいのかという疑問を持っている方は多いと思います。

結論を先に言ってしまうとベンチプレスは毎日しない方がよくて、2日~3日に1回がベストです。

 

なぜベンチプレスを毎日しない方がいいのか、2日~3日に1回がベストなのかを解説していきます。

読み進める前に:ベンチプレスの重量を最短で伸ばす裏ワザ
  • ベンチプレスで重量を伸ばしたい…
  • 独学で頑張っているけど重量の限界がきている…
上記でお悩みの方はベンチプレスのプロである「パーソナルトレーナー」に依頼すると、重量アップに最短でつながりやすいです。
なぜなら、パーソナルトレーナーは多くの人々のトレーニングフォームや食事指導を行い、自身でもトレーニングに励んでいることから、 あなたが重量アップできるよう、専門的な観点からマンツーマンでサポートしてくれるためです。

月間20万人以上がジム探しをするジムメディア「FitMap」の独自調査の結果、「ベンチプレスの重量アップ」の点で優秀なパーソナルトレーナーが多く在籍しているパーソナルジムが、
有名フィットネスインフルエンサー「エドワード加藤氏」が監修する「BEYOND」が圧倒的に評判が良いことが判明しました。

まずは無料のカウンセリングから応募してみて、スタッフとお話しされながら、実際ご自分に合うかを見学されると良いでしょう。
無料カウンセリングはコチラから

ベンチプレスは毎日した方がいい?2日~3日に1回がベスト!

ベンチプレスは毎日した方がなんとなくどんどん筋肉が刺激されて良いような気がしますよね。

しかしベンチプレスに限らず筋トレは基本的に毎日しない方がいいです。毎日ではなくベンチプレスをした次の日は最低でも休みましょう

つまり2日に1回か3日に1回ぐらいのベースでベンチプレスをするのがおすすめです。

 

なんとなく2日に1回がいいのではなく、しっかりとした理由があります。

ベンチプレスに限らず筋トレをすると筋肉が傷つき、その傷ついた筋肉を回復させる超回復が起こるので、ベンチプレスをした次の日は筋肉を休ませるべきなのです。

ベンチプレスは毎日ではなく、2日~3日に1回がおすすめ

 

さらに詳しくベンチプレスを毎日しない理由をみていきましょう。

ベンチプレスを毎日するとケガに繋がる

ベンチプレスを毎日しない方がいい理由として毎日ベンチプレスをしてしまうと筋肉の回復が間に合わず、ケガや逆に筋肉が小さくなっていく危険性があります

筋肉は筋トレで傷ついた状態から回復させるときに大きくなっていき、回復させるのに筋トレをした日から筋肉の大きさによって時間が変わりますが1日~2日かかります。

とくにベンチプレスでは大きな筋肉を鍛えるので、しっかり筋肉を休ませてあげる必要があります

 

つまり毎日ベンチプレスをしてしまうと筋肉を成長させる段階でまた筋肉を傷つけるため、回復しきっていないのにまた傷つけることで疲労が溜まっていき、ケガのリスクが高まります

ベンチプレスを毎日してしまうと筋肉の疲労回復が追い付かず、ケガをしてしまう可能性が高まる

ベンチプレスで筋肥大を目的とするなら毎日ではなく2日~3日に1回を目安にしよう!

ベンチプレスをする方の大半は筋肥大(筋肉を大きくする)を目的としているでしょう。

筋肉を大きくさせたいならベンチプレスをした次の日はしっかり回復に当て、筋肉を休めるほうが実は効率的です。

筋肉は筋トレをしているときに大きくなるのではなく、睡眠中に成長ホルモンが分泌され、タンパク質をもとに筋肉を成長させていきます。

 

つまりベンチプレスでどんどん筋肉を大きく成長させたいならトレーニングで筋肉をしっかり追い込み、タンパク質を摂取し、睡眠・休暇で筋肉を休ませることが重要です。

ベンチプレスは毎日は逆に危険なので、2日~3日に1回の頻度にしましょう

 

毎日ベンチプレスをした方が筋肉が成長するような気がしますが、これは完全に間違った考え方なので気をつけましょう。

回数・セット数は10回前後を3セット~5セットを目安にしよう

ちなみにベンチプレスで筋肥大を目的とするならトレーニング内容は回数を6回~12回、セット数を3セット~5セットを目安にするのがおすすめです。

回数が少なくてもセット数が少なくても筋肉が満遍なく刺激されないため、しっかり筋肉を刺激するために10回前後を3セット~5セットをこなしましょう。

重量に関しては10回前後で限界を迎える重量に調整してください。

ベンチプレスで筋肥大を目的とする場合の回数・セット数目安

  • 回数:6回~12回を目安に反復する
  • セット数:3セット~5セットを目安にする

※重量は6回~12回で限界を迎える重量に設定しよう

 

もし筋肥大ではなく、持久力をつけたい場合は20回~50回を2セット~3セットを目安にトレーニングしましょう。

毎日ではなく適切な頻度でベンチプレスをしましょう

ベンチプレスは毎日しない方がいいということが分かりましたね。

適切な頻度、つまりベンチプレスの場合は週に2回~3回ぐらいがベストな頻度です。毎日ベンチプレスをするのは結果的によくないので、気をつけましょう!

ベンチプレスに限らず、次の日は筋肉を回復させる超回復のために休みましょう。ベンチプレスをやりすぎると超回復が間に合わなくなってしまい、ケガの原因や体調不良の原因になってしまうこともありますので、十分スケジュール調整をしましょう!

 

まとめ

  • ベンチプレスは毎日ではなく、2日~3日に1回のペースで行う
  • 毎日ベンチプレスを行ってしまうと筋肉の疲労回復が追い付かず、ケガに繋がる
  • ベンチプレスを行う際の回数は6回~12回、セット数は3~5セット
  • 重量は6回~12回で限界を迎える重量に設定する

 

プロテインについて

ベンチプレスを行う方にプロテインは必須です。 ベテラントレーニーはもちろんですが、特に初心者の方にプロテインは必須です。 ベンチプレスを行う方にプロテインは必須です。 ベテラントレーニーはもちろんですが、特に初心者の方にプロテインは必須です。

タンパク質を適したタイミングで必要量を摂取しなければ、新しい筋肉が作られることはありません。

私がトレーニングを始めた当初はプロテインを飲まずに筋トレを行っていました。 筋肉痛になるほど毎回追い込んではいましたが、目に見えて筋肉が発達していることを実感することはありませんでした。 しかし、プロテインを飲み始めた途端見る見るうちに筋肉が発達しました。

筋トレにおいてプロテインは必須です。特にベンチプレスのような大きな筋肉を鍛える種目には必須です。 初心者の方にこそ、プロテインを飲んでその効果を実感してほしい。

プロテインの選び方

また、プロテイン選びも重要です。しかし、「プロテイン おすすめ」と検索しても既存のネット上には素人が片手間で書いたブログ記事や、本当に調査したのか怪しい口コミ情報が多く、信用しきってしまうのは危険だと感じます。
そこで弊社では、〇〇種のプロテインを対象に、独自のアンケート手法と信用できる口コミ(※悪い口コミを含む)のみ厳選・収集。「本当に買うべきプロテインはどれ?」の答えを出すべく徹底的に口コミを分析調査をおこないました。

また、今回の調査記事はこちらになりますのでぜひご覧ください。

プロテインおすすめランキング|評判を1000人の口コミから徹底比較

FitMapおすすめプロテイン!

筆者も愛用していますが、かなり溶けやすく、人工甘味料も不使用なのにもかかわらず、圧倒的に美味しい。 そして、ビタミンまで含まれており完全無欠のプロテインです。 「美味しい」という口コミが一番多く集まった商品です。 その結果本当に買うべきプロテインはULTORA(ウルトラ) ホエイ ダイエット プロテインです。

チョコレート風味

価格:4,082円 (税込)
内容量:1000g

抹茶ラテ風味

価格:4,190円 (税込)
内容量:1000g

クリアストロベリー

価格:4,190円 (税込)
内容量:1000g

<2021年10月:筋トレ最新情報>

プロテインなしには筋トレで成果を出すことはできません。しかし現状、「プロテイン おすすめ」と検索しても既存のネット上には素人が片手間で書いたダイエット記事や、本当に調査したのか怪しい口コミ情報が多く、”自分に合ったプロテイン”を見つけにくくなっています。

そこで弊社では主要人気ブランドのプロテインを対象に、独自のアンケート手法と信用できる口コミ(※悪い口コミを含む)のみ厳選・収集し、徹底分析することで「本当に購入すべきプロテインランキング」を作成しました。

あなたのプロテイン選びの手助けになれたら幸いです。