プロテインシェイカーのおすすめ10選

「プロテインシェイカーってやっぱり買った方がいいの?」
「どのプロテインシェイカーを選べばいいの?」
「おすすめのプロテインシェイカーを知りたい」

上記でお悩みではありませんか?

実際に現状「プロテインシェイカー おすすめ」等と検索しても、ジムでの運動経験がない人が執筆した信憑性に欠ける記事や専門家が執筆した解読が難解な記事しかなく、素人が目にしても理解できない記事が多いです。

パーソナルジムの実店舗ダイエットパートナー」の運営も行い、数々の健康改善のお手伝いをしている株式会社FiiTがプロテインシェイカーについて分かりやすく簡潔に解説します。

おすすめのプロテインシェイカーについて詳しく知りたい人は、この記事を全て読み込むことで、プロテインシェイカーについての理解を深め、自分に合ったプロテインシェイカーと出会えることをお約束します。

プロテインシェイカーとは?必須のアイテム?

プロテインシェイカーとは、その名の通り「プロテインを飲むためのもの」です。プロテインパウダーを溶かすために使用するもので、ボディメイクを行うトレーニーやアスリートが使用しています。

プロテインパウダーを溶かす際に使用するもので、プロテインシェイカーの中には、パウダーが溶けやすいように工夫されたものも多いです。「コップやペットボトルじゃだめなの?」と思う方もいるかもしれませんが、プロテインパウダーは商品にもよりますが、スポーツドリンクなどに比べ粒子が大きいため、コップやペットボトルだと溶けきらない可能性があります。

またコップやペットボトルと違って、ボトルやフタの形状が工夫されているため、ボトルにプロテインパウダーを入れやすいうえ、ダマなくプロテインを溶かすことが可能です。プロテインパウダーを摂取するなら、必須のアイテムだと言えるでしょう。

プロテインシェイカーの選び方

まずはプロテインシェイカーの選び方について詳しく解説していきます。

プロテインシェイカーを選ぶ際に大切なポイントは、以下の5つです。

  • 飲み口の広さに着目する
  • バネボールやプレスチックミキサー付きが便利
  • ワンタッチオープンのプロテインシェイカーがおすすめ
  • 容量は500ml以上のものがおすすめ
  • 持ち手付きならさらに便利

順に深堀して解説していきます。

飲み口の広さに着目する

プロテインシェイカーを選ぶ際には、飲み口の広さに着目しましょう。プロテインシェイカーはものによって、形状が異なり、特に飲み口の広さは着目すべき最大のポイントになります。

少し前までは、コップのように飲み口の広い所謂「広口タイプ」が一般的でした。しかし最近では、ペットボトルのように飲み口の細い「細口タイプ」が人気を集めているのが特徴です。

広口タイプは安価で一気にプロテインを飲めるのがメリットである一方で、シェイク中にプロテインが漏れてしまったり、プロテインを飲んでいる最中にプロテインがシェイカーと口の隙間から溢れてしまうのが弱点でした。

細口タイプのシェイカーなら、プロテインがシェイク中に漏れることもなく、かつ飲み口がペットボトルのように細いので飲んでいる最中に溢れることもありません。お値段は広口タイプのプロテインシェイカーよりやや高めですが、利便性と機能性を考慮して、細口シェイカーを選ぶトレーニーが多いです。

バネボールやプレスチックミキサー付きが便利

プロテインシェイカーの中には、金属製のバネボールやプラスチックミキサーを搭載したものも多いです。金属製バネボールやプラスチックミキサーを搭載することで、プロテインパウダーをがより溶けやすくなるように工夫しています。

前述した通り、プロテインパウダーはスポーツドリンクやBCAAパウダーに比べて、粒子が大きく溶けにくいのが特徴です。コップにプロテインと水を入れ、スプーンでかき混ぜるだけではほとんど溶けてくれないこともあります。

もちろんシェイカー単体でもしっかり振れば溶けてくれますが、金属性バネボールやプラスチックミキサーが搭載されたシェイカーであれば、さらにプロテインを短時間でしっかり溶かしきることが可能です。

お値段は広口タイプの一般的なシェイカーに比べ、やや高いですが、数百円の違いであるため、可能であれば金属製バネボールもしくはプラスチックミキサー搭載のプロテインシェイカーを選ぶのがおすすめです。

ワンタッチオープンのプロテインシェイカーがおすすめ

プロテインシェイカーを選ぶ際には、ワンタッチオープンタイプのものがおすすめです。ワンタッチオープンタイプとは、取手を上げるだけでフタが開き、飲み口にも触れることなく速やかにプロテイン補給することができるタイプのシェイカーになります。

非常に衛生的であることはもちろん、ジムでのトレーニング終了時にストレスなくプロテイン摂取を行うことが可能です。プロテインを溢したり、シェイカーを開けるのに余計なストレスや時間がかからないため、非常に使い勝手良いことがポイント。

また各社メーカーがワンタッチオープンタイプのプロテインシェイカーを数多く発売しています。機能性はもちろん、デザイン性に優れたものが多いので、プロテインシェイカーを選ぶ際はぜひワンタッチオープンタイプのものを選択するのがおすすめです。

容量は500ml以上のものがおすすめ

プロテインシェイカーを選ぶ際は、容量にも着目することが重要です。まずは最低でも容量500ml以上のプロテインシェイカーを選ぶようにしましょう。特に30g以上のプロテインを多めに摂取したい人は、必ず500ml以上のタイプを選ぶことが大切です。

プロテインをダマなく溶かすには、シェイカー内のプロテインと水の混ぜられる空間を広めにとるのがポイント。プロテインを溶かすための水が150~300ml、プロテインパウダーが15g~30g入るので、プロテインシェイカーの容量は500ml以上を選択することが重要になります。

ただし容量の大きすぎるシェイカーは、反対に綺麗に混ざらない可能性があるので注意しましょう。1ℓ以上のサイズがある水筒などで混ぜると、水筒の上部側面にパウダーが付いて水と混ざらないことがあります。容量はどんなに大きくても700mlまでのシェイカーを選択しましょう。

持ち手付きならさらに便利

プロテインシェイカーを選ぶ際には、持ち手付きのものがおすすめです。プロテインシェイカーに持ち手が付いていることで、ジム内でプロテインシェイカーを持って移動する際もスムーズになります。

最近では持ち手付きのプロテインシェイカーが多く発売されています。デザインもおしゃれなので、ジム以外で使用するのにも違和感がありません。さらに持ち手が付いていれば、プロテインシェイカー以外の用途に使用することも可能です。

またプロテインシェイカーに水を入れた状態で取手部分を持ってしまうと、取手が取れた際にプロテインが全て溢れてしまう可能性があります。持ち手付きなら、取手を持つ必要がないので、こうしたリスクも一切ありません。

プロテインシェイカーおすすめ10選

おすすめのプロテインシェイカーを紹介します。

今回紹介する10個のプロテインシェイカーは、どれも飲みやすさ・デザイン性に優れたものばかり。

これからプロテインシェイカーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

1.ブレンダーボトル-classic V2 20oz【EXPAND】

blenderbottleClassicV220ozブレンダーボトルクラシックV2約600mlシェイカー8色BBCLV2

ブレンダーボトル-classic V2は、ジム・フィットネス用のシェイカー・水筒を中心に発売する『EXPAND(エキスパンド)』のプロテインシェイカーです。

ブレンダーボトル最大の特徴である『金属性バネボール』を搭載しているのが最大のポイント。プロテインがダマになることなく、少ないシェイク回数で溶かし切ることができます。

また飲み口は『細口タイプ』で、非常に飲みやすいのも魅力。飲んでいる最中にプロテインが溢れてしまうこともありません。持ち手付きなので、プロテインシェイカー以外の用途として使用する際にも便利です。

サイズはプロテインシェイカーとしてちょうど良い「20oz(約600ml)」で、30g以上のプロテインを摂取したい人にも十分な容量があります。お値段は、税込1815円(メーカー希望小売価格)とやや高めですが、高品質なプロテインシェイカーが欲しい人におすすめです。

2.ブレンダーボトル-ProStak【EXPAND】

■BlenderBottle■ProStakFullColor/ブレンダーボトルプロスタック

ブレンダーボトル-ProStakは、『EXPAND(エキスパンド)』のプロテインシェイカーです。ボトル本体に、2種のジャーとピルトレイが付属されたタイプのプロテインシェイカーになります。

液体・粉末・サプリメントを一度に運べるトップアスリートのためのオールインワンシェイカーボトルです。ボトル本体は、オンスとミリの目盛り付き、付属のインターロックジャーは、それぞれに蓋が付いているので、ボトルと一体で持ち運ぶことも、ジャーのみで使用することも可能です。

ダマにならずにしっかりと混ざる事から、スポーツジムでのトレーニング、プロテイン用のシェイカーとしてはもちろん、サラダのドレッシング作りなどキッチン用などオフィスや旅行用など幅広いシーンで活躍します。非常に汎用性の高いプロテインシェイカーです。

3.Original 2Go ONE【smartshake】

Navy Blue

Original 2Go ONE(オーツーゴーワン)は、プロテインシェイカーを多く発売する『smartshake(スマートシェイク)』のジム・フィットネス用のプロテインシェイカーです。

ボトル本体+コンテナのシンプルな2層構造のシェイカーで、大容量ボトルでプロテインやサプリメントも混ざりやすく、一度に多くのプロテインを摂取したい方に最適です。

ワークアウト中の水分補給にも安心のビッグボトルは、ジムでの使用はもちろん、スポーツ・アウトドア・日常使いまで幅広く活躍。スタイリッシュなカラーでカッコよくボトルを持ちたい、1コンテナでシンプルに使用されたい方にもおすすめです。

4.O2Go【smartshake】

スマートシェイクプロテインシェイカーO2GOWHITE(KSS1003)39ショップ

O2Go(オーツーゴー)は、プロテインシェイカーを多く発売する『smartshake(スマートシェイク)』のジム・フィットネス用プロテインシェイカーです。

O2GO (オーツーゴー)は、『シェイカーボトル本体+サプリメントを入れるケースコンテナ+粉末プロテインを入れるコンテナ 』と3段階構造でバランスが良く、トレーニーにとって非常に便利なプロテインシェイカーとなっているのがポイント。

また600ml のボトルは、間口が広く粉末プロテインも投入しやすくなっており、内部に搭載された『ストレーナー(ミキサーのようなもの)』はプロテインがダマにならないように、数回のシェイクでしっかりと混ざるようにアシストしてくれます。

5.Slim【smartshake】

.

『smartshake(スマートシェイク)』が発売するプロテインシェイカーです。先に紹介した『Original 2Go ONE・O2Go』に比べてシンプルなプロテインシェイカーとなっています。

スマートシェイクスリムは、持ちやすくドリンクホルダーにも収まるスリムデザイン。500mlのボトルと、プロテインやサプリメントを収納できるコンテナの2層構造で使い勝手も抜群です。

さらにプロテインが数シェイクでしっかりと混ざり、ダマになりにくく、ワンプッシュで飲める特許出願中の『スナップオン・ストレーナー』を採用。ダマになったプロテインも飲み口に流れずしっかりキャッチします。

デザインも10つのカラーバリエーションが用意されており、好みのカラーを選ぶことでトレーニングのモチベーションも高まります。

6.TONE SHAKER 570ml【HAREO】

HALEOトーンシェイカーブラック570mlTRITAN製プロテインシェイカー

TONE SHAKER(トーンシェイカー)は、サプリメントブランドである『HALEO(ハレオ)』が発売する、プロテインシェイカーです。容量は570mlとプロテインを多く摂取する人にもおすすめのプロテインシェイカーとなっています。

匂いや汚れが付きにくく、耐久性に優れたプレミアム素材「TRITAN™」を採用。レバー式スナップロックの飲み口には成型ゴムがついており漏れない仕様です。

さらに人間工学に基づき、飲み口のキャップは開けたところで止まるため飲んでいる最中も快適に使用できます。さらに開け閉めの際に飲み口に手が触れないレバー式構造のため清潔に保てるのがポイントです。

7.電動プロテインシェーカー【BODYMAKER】

電動プロテインシェーカー450ml【BODYMAKERボディメーカー】プロテインタンパク質炭水化物アミノ酸成長ホルモンホエイ電動シェイカー

国内トレーニングマシン・フィットネスギアブランドとしても人気の高い『BODYMAKER(ボディメーカー)』が発売する、電動タイプの珍しいプロテインシェイカーです。

トレーニング時、腕がだるくてシェーカーさえふりたくない、速攻でプロテインを補給したいなどに、飲み物を素早く簡単にブレンドできるシェイカーになります。電動タイプなので、ダマがなく最後までプロテインを完全に溶かしきることが可能です。

また一般的なプロテインシェイカーを使用した時よりも格別に味が美味しいのもポイント。さらに水と食器用洗剤を一滴加えてスイッチONすれば、トルネードタンブラー簡単にきれいにすることができます。

8.シェイカー ボトル 600ml【マイプロテイン】

my protein MYPROTEIN マイプロテイン Blender bottle 600ml シェイカー ブルー

プロテインやアミノ酸などサプリメントブランドとして、日本でも人気の高い『MYPROTEIN(マイプロテイン)』が発売するプロテインシェイカーです。

ユニークな形のワイヤーブレンダーボールが付属しており、プロテイン粉末のだまを滑らかにし、水やミルクなどの液体と均一に混ぜることができ、かつボールを使用してシェイカーを振ることで、時間短縮の効果も期待できます。

さらにスクリュー式の蓋が噴出を防ぎ、広い注ぎ口とフリップキャップは、使いやすいデザインを提供しています。カラー・デザインバリエーションも豊富で、自分好みのデザインを選択することが可能です。

9.タンブラー オリジナル プロテインシェイカー 700ml 【ShakeSphere】

ShakeSphereシェイクスフィアタンブラーオリジナルプロテインシェイカー700mlローズゴールドSS_ORIGINALRGW

特許を取得した世界最高のプロテインシェイカー『ShakeSphere(シェイクスフィア)』の新シリーズプロテインシェイカーです。

このプロテインシェイカーが持つ最大の特徴は、その形状にあります。シェイカーのサイド部分にクリアな窓枠が付いているため中の水分量、混ざり具合を開けなくても確認ができます。シェイクスフィアの特殊構造は、柔らかいフルーツであればシェイクするだけでスムージー状に潰す事ができるほどの機能性です。

また角のないカプセル型のため、四隅にプロテインパウダーが詰まらないのもポイント。プロテイン摂取における無駄を最大限なくし、洗浄もしやすい構造です。

10.プロテインシェイカー 500ml【SAVAS】

ザバス プロテインシェイカー 1枚目

国内トップクラスの知名度と人気を誇る『SAVAS(ザバス):明治(Meiji)』が発売するプロテインシェイカーです。広口タイプのシンプルなプロテインシェイカーになります。

ボトル中央に凹みを採用した特殊構造で、キャップが斜め掛かりしにくく、開閉時にカチッと感じる機能を搭載しているのがポイント。さらにシェイク中に液モレがないよう、インナープラグを採用。

またドラッグストアやスポーツ量販店などで手軽に手に入れることができます。広口タイプはどうしても、キャップが劣化しやすく、買い替える頻度が高くなりがちですが、手軽に手に入るうえに、お値段も500円以下なので購入しやすいプロテインシェイカーです。

お気に入りのプロテインシェイカーで最高のトレーニングライフを

今回は、プロテインシェイカーの必要性と選び方、おすすめのプロテインシェイカーを紹介しました。

最近ではフィットネスブームの影響もあり、ジムに通う人が多くなっています。

同時に各社メーカーから多種多様なプロテインシェイカーが発売されている時代です。ぜひ今回の記事を参考に、お気に入りのプロテインシェイカーを見つけてください。

ジム事業者の方へ

株式会社FiiTは、業界最大級のジム検索サイト「FitMap」による集客支援はもちろん、WEBマーケティングのコンサルティングからパーソナルジム開業・マシン販売など多岐にわたりご支援しております。

弊社が提携しているパートナー企業様を一覧にしました。ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいた後、資料の送付及び担当よりご連絡させていただきます。

InBody

「InBody」はパーソナルジムでの導入率が非常に高く、細かい数値まで見れるためとても人気な体組成計。フィットネス業界ではInBodyの数値が標準として計測されるケースもあるほどジムやパーソナルジムで重要な機材です。

当サイトを運営する株式会社FiiTはInBody公式代理店のため、通常価格よりお安く卸すことが可能です。見るだけなら無料ですので、詳しくは下記のカタログ資料請求(無料)にてご確認ください。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

STORES予約

STORES予約は、顧客管理はもちろん、Googleカレンダーと相互連携して予約管理を実施・効率化できるパーソナルジム顧客管理システムです。

予約以外にも、決済の難しい月謝を簡単に設定できる決済機能や、来店率・申込率向上が期待できるカレンダー予約や予約リマインドなどのマーケティング機能なども搭載。

他のシステムと比較しても月額料金が安く使いやすい上、最初は無料お試しで始めることができるため、パーソナルジムに非常に人気の高い顧客管理システムです。

料金や詳細の機能は資料に記載しています。見るだけなら無料で損することはないため、下記よりお気軽に資料ダウンロードしてみてください。無料で始めるためのリンクもご案内しております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム業務効率化システム「トレマワン」

「トレマワン」はユーザーへの食事管理とトレーナー業務をデジタル化した業務効率化アプリです。
WEB管理システムとトレーナー用/ユーザー用の2つのアプリを用いて、パーソナルジム運営に関わる多くの複雑な業務をデジタル化するだけでなく、トレーナーの顧客対応を専用アプリのみでも実施できるようにします。
また、アプリを用いた食事アドバイスのみの有料サービス化なども可能としており、ジムの売上向上にも繋がります。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルトレーナー特化の求人サイト「FITNESS SALON」

「FITNESS SALON」はパーソナルトレーナーやジムインストラクターの求人に特化した求人サイトです。未経験歓迎の求人やNSCAやJATI、 NESTAなど 資格保有者を優遇している求人まで積極採用企業が多数掲載しています。
他社求人サイト掲載に加え、約8000人ほどのトレーナーにアプローチを可能としています。
また初回掲載企業様限定でトライアルプランを適応させて頂いております。

詳細の資料請求・料金確認はこちら

パーソナルジム特化の不動産・物件探し「パーソナルジム不動産」

「パーソナルジム不動産」は東京都内のパーソナルジム特化の不動産紹介・物件探しサービスです。
ご希望のエリアや予算内の物件探しはもちろん、集客を加味した立地調査など合わせて提供いたします。

物件探し依頼はこちら!