ジムに出会いはある?きっかけを作るコツと出会う方法

「ジムに出会いはあるの?」
「ジムに出会いを求めるのはどう?」
「ジムで出会いのきっかけを作るための方法を知りたい」

上記でお悩みではありませんか?

実際に現状「ジム 出会い」等と検索しても、ジムでの運動経験がない人が執筆した信憑性に欠ける記事や専門家が執筆した解読が難解な記事しかなく、素人が目にしても理解できない記事が多いです。

パーソナルジムの実店舗ダイエットパートナー」の運営も行い、数々の健康改善のお手伝いをしている株式会社FiiTがジムでの出会いについて分かりやすく簡潔に解説します。

ジムでの出会いについて詳しく知りたい人は、この記事を全て読み込むことで、ジムでの出会いやきっかけ作りについて学べることをお約束します!

ジムでの出会いはあるのか

まず結論から言うと、ジムでの出会いがきっかけでお付き合いに発展する可能性は十分にあります。実際に、ジムでの出会いをきっかけにパートナーとなる人は多いです。

一説によると、「ジムでの異性との出会いをきっかけにパートナーとなる人は全体の8%ほどいる」と言われています。決して高い割合ではありませんが、可能性は十分にあると言えるでしょう。もちろん出会いの場としてジムに通うことはおすすめしませんが、ジム通いがきっかけでパートナーができる可能性は十分にあります。

特に近年では老若男女問わず、様々な年代の人がジムに通う時代です。同じ空間で同じ趣味を持つ人同士が集まる場なので、恋愛が生まれる可能性があることは否定できません。

ジムで出会いを作る方法

ジムで出会いを作るための方法を解説します。ジムで出会いを作るための具体的な方法は、以下の3つです。

  • 異性がいるジムに通う
  • まずは声をかけてみる
  • フィットネスクラブに通う

順に深堀して解説していきます。

異性がいるジムに通う

まず大前提として恋愛対象がいるジムに通うことが必須です。女性(もしくは男性)専用のジムだと、当然出会いが生まれることはありません。あくまで恋愛対象となる異性がいるジムに通うことが前提となります。

ただしジムによって、通う会員の男女比は大きく異なるで注意しましょう。男女ともに通えるジムであっても、ジムによっては男女比が9:1であることも珍しくありません。明確な男女比を調べることは不可能ですが、体験や見学時に対象ジムの男女比をある程度把握しておくことが大切です。

また地方のフィットネスクラブなどでは、会員のほとんどが老人であるケースもあります。年齢層が高すぎるジムでは、恋愛に発展する出会いは起こりにくいでしょう。異性がおり、かつ恋愛対象となる年代の人が通うジムが理想です。

まずは声をかけてみる

ジムで出会いをきっかけにパートナーを得たいならば、まずは声をかけてみることが必須です。余程の美男・美女なら別ですが、何のアクションも起こさず出会いが得られるはずがありません。

ただし気になる異性がいるからといって、いきなり声をかけ、会話を始めることは避けましょう。稀に若い女性に対して声をかけまくる中年男性がいますが、正直いって女性からすれば迷惑でしかありません。実際に声をかけられている女性がスタッフに報告し、男性が『出禁』になることも珍しくありません。恋愛において積極性は大切ですが、度を越すと迷惑行為になるので注意が必要です。

そこで、まずは挨拶からスタートするのが無難でしょう。対象の異性と何度も顔を合わせるのならば、まずは軽く挨拶してみましょう。いきなり声を出して挨拶するのが恥ずかしいならば、会釈からスタートしてみても良いかもしれません。いずれにせよ、迷惑にならない程度に声をかけることが第一歩です。

フィットネスクラブに通う

異性との出会いを求めるならば、フィットネスクラブに通うことが最もおすすめです。フィットネスクラブは24時間ジムやパーソナルジムに比べて会員数も多いので、必然的に異性と出会う確率も高くなります。より多くの人と出会う機会が増えるほど、恋愛に発展する可能性も高くなるのです。

またフィットネスクラブに通うならば、スタジオレッスンやプールプログラムに積極的に参加しましょう。スタジオレッスンやプールプログラムはグループを組んで行うことが多いため、会員同士で会話する機会も増えます。会話のきっかけとなるため、恋愛に発展する可能性も高くなります。もちろんダイエットにも非常に効果的です。

もちろん出会い目的でフィットネスクラブに通うのはNG。多くの人は真剣にダイエットや健康増進が目的でフィットネスクラブに通っています。恋愛目的でジムに通っている人は、直ぐに他人から見透かされてしまうので注意しましょう。

ジムで出会いを作るためのコツ

ジムで出会いを作るためのコツを紹介します。ジムで出会いを上手に作るためのコツは以下の3つです。

  • 真剣にトレーニングに打ち込む
  • 平日の夜に通う
  • 同じ曜日・時間に通う

順に深堀して解説していきます。

真剣にトレーニングに打ち込む

ジムで出会いを作りパートナーを得るために最も大切なことは、まず自身自身が真剣にトレーニングに打ち込むことです。フィットネスクラブやスポーツジムは、本来恋愛をするための場所ではありません。ジムはあくまで「運動を行うための場所」です。

前述した通り、恋愛のためにジムに通っている人はすぐに他人に見抜かれてしまいます。真剣にトレーニングに打ち込んでいないため、異性から魅力的に映ることもないでしょう。反対に、真剣にトレーニングに打ち込んでいる人は、不思議と魅力的に映るものです。

またジムに通う人の多くは、「運動が好きな人」や「ボディメイクで理想の体を得たい人」がほとんど。共通の趣味があるので、真剣にトレーニングに打ち込む人同士で会話が生まれることもあるでしょう。

平日の夜に通う

平日の夜に通うことも、ジムで出会いを作るためのコツです。平日の夜は、最も多くの人がジムに通う時間帯。サラリーマンやOLなど比較的若年層の年齢がジムに集まる時間帯です。

当然、人が多いほど恋愛に発展する可能性がある人と出会える可能性は高くなります。スタジオやプールプログラムなどに参加する人数も多いので、会話が生まれる可能性も高いです。

また平日の夜にジムへ通う人は、独身の人が多い傾向にあります。もちろん既婚者の人もいますが、基本的に既婚者や子持ちの人は子育てや家事があるため、夜にジムへ通うことはなかなか難しいです。平日の夜は、独身の人が多くジムへ赴く時間帯なので、ジムで出会いを求めるならば平日の夜に通うのが特におすすめになります。

同じ曜日・時間帯に通う

ジムに通う曜日・時間帯を固定することもおすすめです。人間は「出会う頻度が高い人ほど興味を抱きやすい」という特性があります。つまりジムで通う頻度が多いほど、自分に興味を抱いてもらえる可能性は高くなるのです。

フィットネスクラブやスポーツジムでは多くの人が汗を流しています。そのため、気になる人がいても相手に自分を意識してもらえなければ、関係は発展しません。同じ曜日・時間帯に行くことで気になる異性に自分自身の存在を認知してもらうことができるでしょう。

何度も顔を合わせるうちに会話に発展することも珍しくありません。会話ができれば連絡先を交換したり、食事に誘ったりしやすくなります。まずは同じ曜日・時間帯にジムへ通うことを意識してみてください。

まずは真剣にトレーニングすることが大切

ジムへ通うことで、恋愛対象の異性と出会える可能性があります。ただし、あくまでフィットネスクラブやスポーツジムは「運動をするための場所」です。“出会い”を求めてジムへ通うことはおすすめしませんし、そういった人は異性から見ても魅力的には映らないでしょう。まずは真剣にトレーニングに打ち込むことが大切です。トレーニングに一所懸命打ち込んでいので、自然と異性が振り向いてくれるかもしれません。